割安な子供の防犯グッズを手に入れる方法

防犯 子供

子供が大きくなってくると、だんだん一人での行動も増えてきます。小学校に入ると一人で登下校する子供もたくさんいるのではないでしょうか。大人の目が届かない場所に子供が出て行くということは、行動範囲が広がり、子供だけの世界ができ、親からの自立へも繋がっていくので、とても大切な機会です。しかし、残念ながら、昨今の度重なる痛ましいトラブルをみていると、子供一人で行動させることへの不安を感じざるをえないのではないでしょうか。非常に残念なことに子供が一人で行動するということは、危険という事実もつきまとっているのが現状です。そのようなことから、危険から子供を守りたいと考えるのは自然の流れでしょう。そのようなニーズにこたえるために、子供を危険から守るための子供の防犯アイテムが多数販売されています。

どのような防犯グッズがあるのでしょうか

子供の防犯グッズとして、一番ポピュラーといえるのが、防犯ブザーです。ボタンを押して紐を引っ張ると大きな音で周りに異常を知らせてくれます。防犯ブザーにはたくさん種類があり、キャラクターのものもあるので、かわいいものが好きなお子様はよろこんで付けてくれるのではないでしょうか。ただし、目的はあくまで防犯なので使い勝手の良いものを選ぶようにしましょう。いざ必要なときに使えないようでは意味がありません。最近では、ブザーと併用して身に着けるドライブレコーダーのような機能を持った、防犯目的の撮影機能のついているものがあります。こちらは親が状況を目で見て確認できるので、より安心感があるのではないでしょうか。登下校中に怪しい人はいないかということはもちろん、危険個所やいじめをうけていないか、など心配なことも確認できます。

月々の安価な支払いで子供用の携帯電話を持たせることも

また、小学校へ持っていくことは禁止されている場合もありますが、一人でお友達と遊びに出かけたり習い事出かける場合、子供用の携帯電話を持たせるということも選択肢のひとつとして良いでしょう。こちらは、アプリなどは使用できず、メールと電話のみ使用可能な簡単な機能のみがついた携帯なので、子供が変なサイトへアクセスしたりできず、安心なつくりになっています。GPS機能がついていますので、子供の居場所を確認することができます。通信料も安く設定されており、機種代金も分割が可能ですので、月々の安価な支払いで、子供の防犯対策のための携帯電話を持たせることができます。子供用の携帯電話については、各社携帯会社で用意されていますし、セキュリティ会社で取り扱っている場合もあります。自分たちに見合ったプランを検討してみるのも良いでしょう。